タスク方式に「重複チェック」と「承認率制限」の機能が追加されました

2011年6月16日

いつも Lancers をご利用頂きまして、誠に有り難う御座います。
タスク方式に、「重複チェック機能」と「作業承認率による作業制限」の機能が追加されました。

重複チェック機能

 

重複チェック機能は、「データ収集」のタスク方式の依頼において、同じ作業結果の登録を防止することが出来る機能です。例えば、東京都千代田区のレストランデータを収集する場合に、AさんとBさんで同じレストランを収集する可能性がありますが、重複チェック機能を有効にすることで、それを防止することが出来るようになりました。

 

重複チェック機能は、タスク方式の「作業テンプレート」を作成する時に、「1行テキスト」を選択して、「重複チェックを有効にする」にチェックすることで、利用することができます。HTMLを直接入力する場合は、<input type=”text” similar=”true”>といったように、「similar=”true”」を加えることで利用することができます。

 

save-image1

 

実際にランサーが作業をする場合は、以下のように、重複チェックを有効にしたフォームには、「重複チェック」ボタンが表示され、事前に重複有無をチェックできるようになっています。

task_result

 

データ収集カテゴリや重複データがあると困るタスクの依頼をご検討の方は是非ご活用ください!

 

早速、重複チェックを利用して、タスクの仕事を依頼する

作業承認率95%以上の制限

 

作業の承認率が95%以上のユーザーのみ、作業ができるような「作業承認率95%以上」という作業者制限を指定できるようになりました。より正確な作業が必要な場合に、ご活用頂けます。

 

作業承認率制限が設定された依頼には、以下のようなアイコンが表示されます。

task_95_proposal_rate

 

自身の作業承認率は、マイページの作業した仕事ページから、ご確認いただけます。

 

task_95_mypage

 

今後も、より使いやすい便利なサービスを目指して、機能の見直しや改善を行うことを予定しています。
今後ともLancersをよろしくお願い致します。