ランサーズ、クラウドソーシング業界初のTVCM放映を開始

日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)は、クラウドソーシング業界初となるTVCMの放映を2015年3月14日から開始いたしました。

2015年3月18日

【ランサーズTVCM 】ネットでお仕事発注『ランサーズってなに?』篇(15秒)

 

日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)は、クラウドソーシング業界初となるTVCMの放映を2015年3月14日から開始いたしました。

 

2008年12月に日本初のクラウドソーシングサービスとして開始してから業界のパイオニアとして成長を続けてきており、現時点で11.8万社以上の企業・法人に利用されています。現在、国内企業数の99%以上を占めるといわれる中小企業や小規模法人※は、深刻な経営資源、特に人材の不足に課題を抱えていますが、ランサーズを通したインターネット上での仕事の発注により、企業は必要な人材を必要なときに活用することができるようになります。

※2014年中小企業白書より

 

本CMでは、ゴールデン・アロー賞、演劇部門賞の受賞歴もある演技派俳優、本田 博太郎氏と女優、松岡 恵望子氏を起用し、「インターネット上で簡単に仕事の発注ができる」ということを分かりやすく表現したストーリーになっています。

 

国内のクラウドソーシングの認知や活用は、発展途上にあり、まだ十分に広がっておりません。業界初のTVCM放映を通じて、ランサーズは、これまでインターネット上で仕事を発注したことがない企業・法人にもそのメリットを分かりやすく提案し、地域におけるクラウドソーシングの普及、また企業の人材不足の解決や業務の効率化をサポートしていきます。

 

ランサーズCM2