Lancers リニューアル及び”時間報酬”登場のお知らせ

2011年12月20日

いつも Lancers をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

 

本日、トップページなどのリニューアルを実施し、プロジェクト方式に新しい報酬支払いの方法として、働いた時間だけ報酬を獲得できる「時間報酬機能」が追加されました。

時間報酬

 

timecard_R

『時間報酬』は、仕事を発注したいクライアントと仕事を受注したいランサーがインターネット上のみの非対面で、仕事の受発注を行うことができ、報酬は「実際に業務を行った時間に対して」獲得できるサービスです。

 

ランサーは、『Lancers タイムカード(Windows/Mac対応)』をインストールすることで、業務状況を記録し、時間報酬にて業務をすることができます。 『Lancersタイムカード』はキーボードやマウスの動きなどから実際に業務を行っている時間を計測し、10分に1回程度、作業画面のキャプチャ画像(解像度低)を取得し、セキュリティ上、安全な仕組みにより、サーバーへ情報を送信することで、業務時間を管理します。

“時間報酬”の3つの特徴

 

(1) 時間に応じて必ず報酬を獲得でき、業務に集中できる

 

固定報酬では、見積り作成に多くの時間を掛けても、作業時間を見積もるのは難しく、成果物が完成しないと報酬を獲得できないため、ランサーの方に大きな負担となっていました。時間報酬では、時間に応じて必ず報酬が獲得でき、見積り作成など業務と直接関係のない作業は最小限に抑えられ、仕事をしたのに報酬が支払われないといったリスクが低い特徴があります。

 

(2) 依頼がしやすく、すぐに開始が可能に

 

固定報酬では、発注前に予め成果物を定め、発注前に詳細な発注内容を決定する必要があるために多くの時間が必要となり、費用面でも不透明な部分がありましたが、時間報酬では、1時間のみ発注するといった発注も可能であり、時間に応じて報酬を支払うため、見積り作成に多くの時間を費やす必要もなく、報酬決定プロセスもシンプルでフェアな仕組みです。

 

(3) 今まで依頼されなかった仕事も依頼可能に

 

ランサーズでは、依頼する業務の作業内容が明確に定まっていない場合は、依頼することができませんでした。例えば、メールでの顧客サポートなどは、実際にどの程度の作業量が必要かどうかは、発注するまで分かりませんでしたが、時間報酬であれば、そのような「依頼内容が明確でなかったり」「継続的に業務発注をしたいような依頼」も発注することができます。

トップページの変更

 

先日募集をさせて頂いた、トップページヘッダーコンペは、ランサーのapt510_designさんのデザインを当選させて頂き、今回のリニューアルで早速反映をさせて頂いております!大変貴重なご提案を多く頂きまして、この場を借りましてお礼申し上げます。本当に有り難う御座いました。

今後につきまして

 

Lancers では、1万人が年収500万円を”普通に” 獲得できる、クラウドソーシングサービスを目指しており、時間報酬は、そのためのプラットフォームとして、今後も、より使いやすい便利なサービスを目指して、機能の見直しや改善を行うことを予定しています。

 

今後ともLancersをよろしくお願い致します。