法人アカウントにセキュリティ機能の拡充とライティング新機能を追加いたしました。

いつもランサーズをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。このたび、法人アカウントサービスの機能を新たに拡充いたしましたので、下記にお知らせいたします。

2015年5月18日

リリース内容

 
このたび、クライアント法人アカウントをご利用の方向けに、セキュリティ機能の拡充とライティング新機能を追加いたしましたので、下記にご連絡いたします。
 
 1.一部ランサーのみ閲覧・提案可能
 2.ライティング新機能リリース
   ・自動コピーコンテンツチェック
   ・ライティング専用の要件機能
   ・自動検品機能

1. 一部ランサーのみ閲覧・提案可能

 
これまでは、全てのランサーがクライアントの皆様のご依頼を閲覧・提案可能でしたが、今後法人アカウントのお客様からのご依頼は本人確認機密保持確認が完了しているランサーのみ閲覧・提案可能することが可能になります。
 
 法人アカウントのお客様からのご依頼に関し、
 【変更前】全てのランサー様が閲覧・提案可能
 【変更後】本人確認機密保持確認が完了しているランサーのみ閲覧・提案可能
 
法人アカウントのお客様からのご依頼に関しましては、本人確認機密保持確認済のランサーにのみ依頼が開示され、提案が集まります。これまでも、ランサーズにおける取引におきましてはトラブルになることなく安全にご利用いただくことが可能でしたが、この機能が拡充されたことでより一層安心・安全にランサーズをご利用いただくことができます。

2. ライティング新機能について

 
法人アカウントに対して、下記3つのライティング新機能がリリースされます。
 
1. 自動コピーコンテンツチェック
 
世界中のwebコンテンツと納品された記事の類似度をチェックすることができます。検索エンジンからペナルティを受けることなく、安心して記事の利用ができます。
 
2. ライティング専用の要件機能
 
納品された記事の利用シーンに合わせた要件を決める事で、希望通りの記事が提案されます。文字数、キーワード利用数、文体などライティングに必要な要件を簡単に伝えることができます。
 
3. 自動検品機能
 
ご指定された文字数、キーワード利用数に合っているかどうかを自動でチェックができます。一番手間のかかる検品を自動化することで、スムーズに記事の投稿ができます。
 

背景

 
ランサーズでは、法人クライアント様向けに特化した「法人アカウント」を提供し、法人アカウントのクライアント様がランサーズを利用する場合に最適化されたサービスを提供しておりましたが、秘匿性が高く高額の案件につきまして、本人確認がとれていて、秘密保持にご同意いただける方にのみ依頼を開示したいというご要望を数多くいただくようになりました。
 
そのため、ランサーズでは、「本人確認」および「機密保持確認」の各種認証を実施していただいた方にのみ依頼が表示される機能を追加するとともに、ランサーズの中でも特に依頼数が多いライティングカテゴリについて、より最適化された依頼フォームを提供させていただくことになりました。
 
本機能によりまして、大量に記事発注する法人クライアント様が、これまで以上に簡単に記事を発注できるようになりますので、ぜひご利用ください。
 
何かご不明な点がございましたら、こちらよりカスタマーサービスまでご連絡ください。今後とも、ランサーズをどうぞよろしくお願いいたします。