後払い機能追加およびチャージ機能廃止のお知らせ

2012年9月24日

いつもランサーズをご利用頂きまして、誠に有り難う御座います。ランサーズ事務局です。
本日、新機能の追加および廃止、それに伴う 利用規約 の変更を実施させて頂きました。

請求書による後払い機能追加のお知らせ

「クレジットカード」「銀行振込」に加えて、新しい支払い方法の一つとして、主に法人様向けサービスとして「請求書による後払い機能」を追加致しました。

法人企業・官公庁のクライアントの方など、エスクローによる前払いが難しかったユーザ様にご活用が頂けます。後払いにつきましては、与信審査等を伴う為、マイページの「後払い登録」から申請を行っていただき、その後にFAXにて申請書を送付ください。

なお、初回限定で100社のみ後払い申請を受付けさせて頂きまして、審査承認後は、10月初旬より後払いにて支払いが可能となります。

e5be8ce68995e38184e799bbe98cb2-e794bbe5838fefbc91

チャージ機能廃止のお知らせ

「請求書による後払い機能」の追加にあたり、誠に勝手ながら、同時に「ランサーズ口座へのチャージ機能」を廃止させていただきました。依頼など明確な目的がある場合に、事前にチャージした上で、依頼を行って頂くことが可能でしたが、今後は「ランサーズ口座へのチャージ」は行えませんので、「銀行振込」または「後払い」をご活用頂きますよう、何卒よろしくお願い致します。

なお、現在、事前にランサーズ口座にチャージをされているクライアントの方には、個別にご連絡をさせて頂きます。原則として当社手数料負担にて返金の措置を行なって参りますが、直近の依頼などで明確に利用目的があられる場合は、次回依頼に充当することも可能です。

利用規約の改定について

本機能の追加および直接取引に関する事項について、利用規約を変更致しました。詳しくは利用規約をご確認ください。なお、直接取引に関する事項を加えた、第33条についても変更させて頂いております。

直接取引行為を確認した場合、大変遺憾ながら、利用規約に沿った対応を取らせていただくこととなっており、クライアント・ランサー双方のユーザー様に評価のマイナス措置及び会員資格停止などを実施させて頂く場合が御座います。

利用規約第33条 違約金及び損害賠償額等1.ユーザが本規約に掲げる禁止事項に違反し、または、不正もしくは違法な行為を行ったことにより弊社に損害が生じた場合、ユーザはその一切の損害(弁護士費用を含む)を弊社に賠償する責任を負います。
2.会員が第24条12項に違反し、本サービスを介さずに直接取引をしたり(直接取引の誘因に応じた場合を含む)、会員は前項に定める損害賠償金とは別に、違約金として、当該行為がなければ支払われていたと推定される第10条で定める弊社手数料の2倍に相当する金額(その額が100万円に満たない場合は100万円)を支払うものとします。
3.ユーザが本規約に掲げる禁止事項に違反して第5条の措置がとられた場合は、弊社は、違約金として1項に定める損害賠償金とは別に、5条の措置の時点で当該会員に支払われることとなっていた金銭のうち、第10条に定める弊社手数料の2倍に相当する金額を没収できるものとします。

 

ランサーズでは、ランサーの皆様が快適にお仕事を行なっていただけるよう、今後もサービスの改善に努めて参ります。今後ともランサーズを宜しくお願いいたします。