お知らせ | クラウドソーシング「ランサーズ」

システム手数料改定のお知らせ

※以降の文章では、手数料率をランサー 16.5%(税込)クライアント 5.5% (税込)に統一して説明します
※前回の「【予告】2022年10月1日以降、システム手数料の改定を行います」から手数料改訂に関する制度説明が一部変更されましたので、必ずご確認ください


いつもランサーズをご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび、以下2点の変更を行うことになりましたので、ご案内いたします。

(1)ランサーのシステム手数料の改定
2022年10月1日(土)以降、報酬獲得時に発生するシステム手数料の料率を従来の最大20%から一律16.5%(税込)に改定いたしました。

プロジェクト方式、コンペ方式、タスク方式、時間報酬、月額報酬、パッケージのすべての方式が対象です。

これまでは、契約金額に応じた手数料率が適用される仕組みでした。今回の改定ではこの仕組みを廃止し、一律16.5%(税込)に改定いたしました。

(2)クライアントのシステム手数料の導入
2022年10月1日(土)以降、すべての取引において、契約金額の5.5%(税込)をシステム手数料として頂戴します。

システム手数料の適用開始タイミング・適用対象になるケースなどの詳細は「システム手数料の導入について(クライアント向け)」をご確認ください。


システム手数料改定の背景

ランサーズでは多くのユーザーの皆さまにご利用いただく中で

・金額明細が複雑でわかりにくいため、稟議や請求書を書きにくい
・やりとりの中心となる金額基準が双方で違うため、交渉しづらい
・ランサー、クライアントともに自身のみが手数料の負担者であると誤認しやすい

といった手数料に対する様々な誤解や不安のお声をいただいておりました。

今回の改定を通して、シンプルでわかりやすい手数料体系を実現し、より一層マッチングから仕事完了までの体験の向上を目指していきます。

システム手数料の改定について(ランサー向け)

2022年10月1日(土)より、以下の変更を行いました。

<適用される手数料率>
契約金額の16.5%(税込)

システム手数料の料率を、従来の最大20%から一律16.5%に改定しました。

プロジェクト方式、コンペ方式、タスク方式、時間報酬、月額報酬、パッケージのすべての方式が対象です。

プロジェクト方式は、計画ごとにシステム手数料が適用されます。各計画の契約金額に手数料率16.5%(税込)をかけた金額が差し引かれてランサー手取りとなります。

変更前後を比較

比較
手数料改定により、最大手数料が20%から一律16.5%となります。これにより一部の仕事では同じ契約金額でも従来よりもランサー手取りを多く受け取ることがあります。

システム手数料の導入について(クライアント向け)

<適用される手数料率>
契約金額の5.5%(税込)

2022年10月1日(土)以降、クライアント側に仕事完了時のシステム手数料を導入しました。

プロジェクト方式、コンペ方式、タスク方式、時間報酬、月額報酬、パッケージのすべての方式が対象です。

クライアント側の手数料は、クライアント向け機能の拡張やカスタマーサポートの充実、良いランサーが集いマッチングしやすいプラットフォームを実現する施策に重点的に活用させていただきます。

改定後のシステム手数料例

契約金額に手数料率5.5%(税込)をかけた金額を追加した金額がシステム手数料導入後のお支払い金額になります。

手数料例

継続割引制度の導入について(クライアント向け)

システム手数料の改定に伴い、毎月継続してランサーズをご利用いただいているクライアントの皆さまに、条件達成でシステム手数料が毎月おトクになる継続割引制度を導入します。

割引制度の導入前後を比較

継続割引制度
継続割引制度は、条件達成で翌月のシステム手数料が割引になる制度です。
毎月条件達成で割引された手数料でご利用いただくことが可能です。

<割引後の手数料率について>
3.3%(税込)

<割引制度の導入背景について>
システム手数料の改定により、ランサーからいただいていたシステム手数料の一部をクライアントの皆さまからもいただくことになりました。
ランサーズを通して仕事をご依頼している皆さまが今後変わらずランサーへの発注ができるように継続利用の割引制度を導入しました。

<割引の適用条件>
毎月1日から末日までの期間で、1アカウントで合計30万円以上の支払い確定

<割引の適用期間>
条件を満たした翌月1日から末日まで
※継続割引制度は自動で適用されます

<割引制度の例>
2022年11月30日までに30万円(手数料・税込)の支払い確定をした場合、2022年12月1日から12月31日のすべての依頼に割引後の手数料率(3.3%)が適用されます。

どんどんおトクに
※継続利用割引はクライアント側のシステム手数料のみとなります。条件を満たしたユーザーの皆さまがランサー側で利用した場合はシステム手数料の割引は適用されません。

導入タイミングについて

<導入タイミング>
2022年10月1日(土)以降の仮払いから適用
システム手数料変更タイミング
FAQ:仮払いって何ですか? | ヘルプ

<導入タイミング>
・【2022年9月30日(金)23:59以前】に仮払いされた依頼には「旧手数料」が適用されます。
・【2022年10月1日(土)00:00以降】に仮払いされた依頼には「新手数料」が適用されます。

特別割引制度のご案内 (対象者限定)

システム手数料改定に伴い、対象者限定の特別割引制度を行います。

特別割引制度の対象となる方には9月16日(金) に個別でご案内メールをお送りいたしました。
また、近日中に改めて再送しますのでご確認をお願いいたします。

「契約金額」「ランサー手取り」「お支払い金額」の整理

金額整理
▼契約金額
ランサーとクライアント間で、交渉の上、合意した発注 (受注) 金額

▼ランサー手取り
契約金額からシステム手数料を差し引いたランサーが受け取る金額

▼支払い金額
契約金額にシステム手数料を足したクライアントが支払う金額

▼システム手数料
当社のプラットフォーム運用をまかなうための費用

よくある質問

Q:手数料改定前に仮払いされた仕事の手数料はどうなりますか?
A:ランサー、クライアント共に旧手数料率が適用されます。

Q:手数料改定前の見積金額と手数料改定後に支払う/受け取る金額が異なります。この場合の手数料率はどうなりますか?
A:10月1日 00:00以降に仮払いされた依頼は新手数料率が適用されます。

Q:プロジェクト方式で仮払い済みの計画の契約金額を変更する場合はどうなりますか?
A:手数料改定後に計画の契約金額を変更した場合は、変更した計画のみ新手数料が適用されます。

Q:パッケージで10月1日より前に購入された商品がキャンセルされ、再度出品後10月1日以降に購入された場合どうなりますか?
A:10月1日以降に購入された商品には、新手数料が適用されます。お手数ですが、再出品の際に新手数料を考慮した価格での出品をお願いいたします。

Q:パッケージで 出品している商品の価格をまとめて変更できますか?
A:申し訳ございませんが、現在一括で価格を変更する機能は提供しておりません。お手数ですが、1つずつ更新をお願いいたします。

Q:特別割引制度の対象条件を教えてください。
A:対象条件は現在公開しておりません。対象となる方には9月16日(金)に個別でご案内をお送りしております。

Q:海外の場合は手数料変更時間は変わりますか?
A:日本時間で2022年10月1日00:00以降に手数料が改定されます。

Q:小数点以下の切り上げ・切り下げはどのようになるのでしょうか?
A:消費税は切り捨てになり、手数料は切り上げになります。手数料改定前に依頼していた仕事の金額が変わる可能性がございます。

計算ツールについて

システム手数料改定後 (2022年10月1日以降) の金額計算ツールをExcelファイルで提供しています。
改定後の手数料率で契約金額・お支払い金額・ランサー手取りをシミュレーションされたい方は、ご活用ください。

以下のURLをクリックするとダウンロードが始まります。
https://www.lancers.jp/docs/tools/20221001_commission_calculator.xlsx

お問い合わせ

本件に関する意見・要望 (返信なし)
本件に関する不明点・質問


ランサーズでは、今後もより良いマッチングを提供できるようサービスの改善に努めてまいります。引き続きランサーズをどうぞよろしくお願いします。