認定ランサーの皆様への発注につきまして(クライアント向け)

いつもランサーズをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。10月7日から、認定ランサーの皆様にクライアント様がお仕事を依頼をされた際に、当該クライアント様がトラブルに巻き込まれたと判断してランサーズ事務局にトラブルの申請をした場合、ランサーズ及び保険会社がご依頼代金及び諸経費を負担するサービスをリリースさせていただくことにになりました。

2015年10月7日

※本内容はクライアント様向けのお知らせとなります。ランサーの皆様はこちらをご参照ください。
 
いつもランサーズをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 
10月7日から、認定ランサーの皆様にクライアント様がお仕事を依頼をされた際に、当該クライアント様がトラブルに巻き込まれたと判断してランサーズ事務局にトラブルの申請をした場合、ランサーズ及び保険会社がご依頼代金及び諸経費を負担するサービスをリリースさせていただくことにになりました。
 
本サービスは、総合型クラウドソーシングとしては業界初の取り組みとして、ランサーズが定める認定ランサーへ発注し(一部の仕事方式を除く)万が一のトラブルに遭ってしまった場合、ランサーズおよび保険会社がその代金を負担する制度です。
 
ランサーズでは、クラウドソーシングを安心してご利用いただくために様々なサービスをリリースしてきました。今後も、総合型クラウドソーシング市場を牽引するパイオニアとして、より安心してお取引頂けるマーケットを目指し、安心安全にサービスをご利用いただくための取り組みとして、当該サービスの強化して参ります。
 

■サービス概要

・対象の仕事方式:プロジェクト方式固定報酬制対象(時給制は対象ではありません)
・対象のランサー:認定ランサーへの発注全てが対象(一般ランサーは非対象です)
・対象のカテゴリ:全カテゴリ
・サービス料  :総依頼額に対し2%
・開始日    :2015年10月7日14時(スタートから2ヶ月間はサービス料は無料です)
 
 ※今後はプロジェクト方式に限らず、タスク方式・コンペ方式にも対応する予定です。
 
今後とも、ランサーズをどうぞよろしくお願いいたします。
 

FAQ

質問1:認定ランサー補償とはなんですか?

認定ランサーの皆様にクライアント様がお仕事を依頼をされた際に、当該クライアント様がトラブルに巻き込まれたと判断してランサーズ事務局にトラブルの申請をした場合、ランサーズ及び保険会社がご依頼代金及び諸経費を負担するサービスです。
 

質問2:補償の内容は?どんな時に対象になるの?

クライアントが認定ランサーに依頼した仕事(プロジェクト方式固定報酬制のみ)を対象です。
 

質問3:誰が対象ですか?

認定ランサーに仕事(プロジェクト方式固定報酬制)を依頼したクライアントが全員対象になります。
 

質問4:補償手続きをしたい場合、どのように申請すればいいですか?

ランサーズにお問い合わせください。弊社より保険会社に通知し、保険会社よりご連絡を差し上げます。
 

質問5:いつ補償されるのでしょうか?

クライアント様より損害賠償請求をご対応いただきまして、クライアント様の損害額を証明した後に補償されます(審査などの関係から、数週間から数ヶ月かかることがあります)
 

質問6:補償のカテゴリは?

ランサーズで発注できるすべてのカテゴリになります。
 

質問7:お金はかかりますか?

10/01から11/31までは無料です。
その後、クライアントの皆様から2.0%の認定ランサー指名料をお支払いしていただいております。
 

質問8:安くても補償をかけてくれるの?

依頼金額に問わず補償の対象となります。
 

質問9:補償金額の上限金額はありますか?

最大1000万まで補償させていただきます。
 

質問10:補償金額と依頼金額は同じですか?

依頼金額が補償金額になるとは限りません。
 
依頼金額は、ランサーズ上でクライアントがランサーに発注する金額です。それに対し、補償金額とは、【クライアントが依頼した仕事に瑕疵があった場合、クライアントが請求する損害金額】になります。
 
例)クライアント様が50,000円のロゴ制作をランサーに依頼
納品された成果物を使用した際に、第三者から【弊社とロゴが似ている】訴えられ、社会的損失をクライアントが被ったとします。当該社会的損失の損害金額を100万円と仮定し、クライアントが100万円請求したとします。
この時、ランサーズではこの100万円を補償いたします。
 

質問11:免責金額30万って、発注金額が30万ってことなの?

免責金額と発注金額は異なります。

発注金額は、クライアントがランサーに発注する時の金額です。それに対して、免責金額30万とは、【発注した成果物に瑕疵がありクライアントが被った被害損額が30万未満】であることです。