2018年6月度 品質向上委員会からのお知らせ

2018年6月27日

いつもランサーズをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

ランサーズでは、弊社サービスを利用した受発注において不適切な仕事依頼がなされないよう、社内の管理体制強化と、より良い利用環境を提供することを目的として、品質向上委員会を設置しています。

 

今月より品質向上委員会で協議している内容をもとに、ランサー・クライアントの皆さまに特にご注意いただきたい点について情報発信を行うことといたしました。

 

2018年6月度TOPICS

1、マルチ商法・ネットワークビジネス等勧誘目的の仕事依頼にご注意ください。

ランサーズではマルチ商法や無限連鎖講(ねずみ講)の勧誘などに関連する仕事依頼を禁止しています。

以下のケースにご注意ください。

 

 

・[ケース1] ランサー様が提案した後に仕事依頼をキャンセルし、メッセージにて外部サイトへ誘導する

 

▼代表的なメッセージの例

今回募集を行っていた案件については、採用を見送らせて頂くことになりました。
誠に申し訳ございません。

 

ただ、●●様の豊富な業務経験を考えますと、弊社ではなく親会社のお仕事の方がより適任ではないかと思い、ご案内させて頂きます。

 

以下のURLより詳細をご確認頂いて、もしご興味をお持ちになりましたら、ぜひご応募下さいませ。

 

今回私の方から●●様にこのようなご案内を行ったと、親会社の担当者に口添えさせて頂きます。
※親会社のお仕事の方がより高報酬を見込めます。

 

↓↓親会社へのご応募はこちらから↓↓

 

https://〇〇〇

 

それでは、●●様からのご応募お待ちしております。

※提案が集まった後に依頼内容の追記機能で、上記のようなメッセージを追加している場合もございます。

 

 

・[ケース2] メッセージのみ送信して外部サイトへ誘導する

 

▼代表的なメッセージの例

初めまして!

突然のメッセージ失礼します。

プロフィールを拝見し、一緒にお仕事をしていただけないかな?と思い連絡させていただきました。

つきましては、仕事内容についての資料を送付しますのでご確認いただければと思います。

何卒、よろしくお願いいたします。

該当URL:http://〇〇

※URLや文面の記載はなく、添付ファイルのみ送信している事例もございます。

 

 

2、ランサーズを通さない直接取引にご注意ください。

ランサーズのメッセージ機能や決済システムを通さず、クライアント・ランサー間で電話番号・メールアドレス・チャットアプリID等の連絡先を交換、直接報酬の支払・受取を行う直接取引にご注意ください。

※エスクロー(仮入金)後の連絡先交換については問題ありません。

 

直接取引は、ランサーズ外でメッセージのやり取りや報酬の受取が行われています。そのためランサーズ運営事務局では関知できず、思いもよらないトラブルに巻き込まれるケースが発生しています。報酬の支払・受取はランサーズ経由で行っていただくようお願いいたします。

 

確認されている事例としましては、ランサー様が提案後、もしくは進行中にメッセージにて連絡先を交換。その後何らかの事情によりランサーズ側ではキャンセルし、外部での取引に誘導しているケースがございます。

 

 

3、エスクロー(仮入金)前にお仕事開始、または納品しないでください。

ランサー・クライアント間でのトラブルで、ランサー様より「成果物を納品したが報酬を支払ってもらえない」というご相談をいただくことがございます。この場合、エスクロー(仮入金)前にランサー様がお仕事を開始し、納品しているケースが見受けられます。ランサーズでは、エスクロー(仮入金)前にお仕事や納品を行うことを禁止していますので、正しい手順を再度ご確認いただき、クライアント様から求められても応じないようにご注意ください。

 

お仕事の報酬が支払われないというトラブルを回避するためにも、クライアント様含めご理解をいただけますと幸いでございます。

 


 

■受発注の流れ、ご利用ガイドは以下のページをご覧ください。

https://www.lancers.jp/help/beginner

 


 

違反内訳

違反内訳(2018年 5月)

マルチ商法 マルチ商法・ネットワークビジネスへの勧誘目的が疑われる仕事依頼です。
外部規約違反 他社サービスの利用規約に反した行為が疑われる仕事依頼です。
ステルスマーケティング 特定のサービスやサイト等の宣伝目的であることを隠した依頼であったり、口コミ・レビューを意図的な内容で投稿する仕事依頼です。
直接取引 ランサーズのメッセージ機能や決済システムを通さず、クライアント・ランサー間で電話番号・メールアドレス・チャットアプリID等の連絡先を交換、直接報酬の支払・受取を行う直接取引目的が疑われる仕事依頼です。
※エスクロー後の連絡先交換については問題ありません。
報酬不確定 成果報酬や歩合制、物品等を報酬とする旨の記載がある仕事依頼です。
サンプル・トライアルの無償要求 クライアント様がお仕事を発注する前に無償でランサー様にサンプルやトライアルを求める仕事依頼です。
※サンプル・トライアル分の報酬が設定されている場合は問題ありません。
その他 法律に抵触する恐れがある仕事依頼や、ひとつの仕事依頼の中に複数のカテゴリにまたがる内容が記載されているもの等、上記以外のランサーズ利用規約違反が疑われる仕事依頼です。

 

ランサーズの取り組み

24時間365日体制で全ての仕事依頼を確認

ランサーズでは、ランサーおよびクライアントの皆さまが安心してお取引いただけるよう、日本全国および海外の専任スタッフにより、全ての仕事依頼を確認しています。
確認をした結果、明らかに不正なものは非表示にする、また不適切箇所の修正やアドバイスメールを送信するなどの対応を実施させていただいています。

 

悪質ユーザーの監視と対応

悪質な行為を行うユーザーに対しては、利用規約に基づき警告表示や強制退会措置を実施しており、日々お寄せいただいている「違反申告」につきましても全件確認しています。

 

AI(人工知能)による悪質行為の自動検出

ランサーズは、AI(人工知能)により悪質な行為を自動検出しています。
悪質な案件を即時検出、サポートチームに自動通知し、対応を実施することで発生しうるトラブルを未然に防ぐことを実現しています。

 


 

■ランサーズ 安心安全の取り組み

https://www.lancers.jp/help/safety

 


 

FAQ

Q:ランサーズ利用規約違反(直接取引勧誘、マルチ商法勧誘、知的財産権違反、その他利用規約違反)が疑われる依頼・提案、メッセージがあった。
A:「違反申告」機能をご利用ください。違反申告につきましては、依頼や提案の詳細ページにございます【違反申告】ボタンからご連絡いただけます。こちらから申告をいただけますと、ランサーズサポートチームに送信され、ランサーズにて不適切だと判断した場合、適切な処置を実施させていただきます。
なお、違反にあたるかどうかの判断につきましては、ご報告いたしかねますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。 

※「違反申告」機能は送信専用です。サポートチームからの返信が必要な場合、別途サポートチームまでお問い合わせください。

 

Q:プロジェクト進行中にクライアントまたはランサーと連絡がとれなくなったため、キャンセルしたいor支払い確定したい。
A:ランサーズ上のメッセージ画面より、必ずランサー様・クライアント様に複数回催促のご連絡をお願いいたします。それでも連絡が取れない場合、以下の「よくある質問」ページをご参照いただき「連絡催促申請」をご利用ください。

 

(ご参考)・プロジェクトで取引相手と連絡が取れない
(クライアント様向け)https://www.lancers.jp/faq/C1038/323
(ランサー様向け)https://www.lancers.jp/faq/l1035/163

 


 

■よくある質問

https://www.lancers.jp/faq

 

■ランサーズ利用規約

https://www.lancers.jp/help/terms

 

■仕事依頼ガイドライン細則

https://www.lancers.jp/help/safety/client_guideline

 


 

ランサーズより

現在、ランサーズ利用規約・仕事依頼ガイドライン細則に反する仕事依頼やメッセージの送信が多く確認されています。

 

ランサー様におかれましては、上記に該当する仕事依頼やメッセージに提案・返信をしない、またクライアント様におかれましては、ルールに反する仕事依頼やメッセージ送信をしないよう、改めてご注意をお願いいたします。

 

ランサーズではランサー・クライアントの皆さまの安心安全のために、継続してプラットフォームの健全化を進め、監視・パトロール体制を強化してまいります。

 

お困りのことがございましたら、お気軽にランサーズサポートチームまでお問い合わせください。

今後ともランサーズをどうぞよろしくお願いいたします。