2020年1月上旬から直接依頼の受発注フローが改善されます

2019年12月24日

いつもランサーズをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

この度、直接依頼の際に契約内容を相談できる「オファー」というフローを追加します。多くの方が使う機能のためあらかじめ事前のお知らせとなります。

 

これまではメッセージ上で契約内容の相談をしてからの直接依頼をお願いしておりましたが、
「直接依頼でも、相場観わからずランサーから見積もりを貰いたい」
「リピートで同じ直接依頼を受けている際に条件の変更を打診しにくいケースがある」
といった声を受けて内容の承諾前に再オファーを希望できるプロセスを加える改善を行いました。

ランサーの皆様へ、直接依頼されたご依頼は「オファー管理」をご確認ください

クライアント様から直接依頼が受けてから承諾まで(オファー中)

承諾前の仕事は新設される「オファー管理」内でご確認いただくようになります。仕事管理で直接依頼された仕事が見当たらない場合にはオファー管理も合わせてご確認ください。

 

従来:マイページ > 仕事管理 (招待されたタブ内)
今後:マイページ > オファー管理

 

直接依頼がきた時は、今後も「お知らせ」には通知されます。

 

承諾からお仕事完了まで

今までと同様に、
マイページ > 仕事管理でプロジェクト開始された仕事がご確認できます。

もし、仕事管理で直接依頼された仕事が見当たらない場合にはオファー管理も合わせてご確認ください。

 

クライアントの皆様へ、直接依頼した仕事は承諾まで「オファー管理」で確認することができます

直接依頼を行ってからランサー様の承諾まで(オファー中)

承諾前の仕事は新設される「オファー管理」内でご確認いただくようになります。仕事管理で直接依頼された仕事が見当たらない場合にはオファー管理も合わせてご確認ください。

 

従来:マイページ > 仕事管理
今後:マイページ > オファー管理

 

ランサー様の承諾からお仕事完了まで

 

今までと同様に、
マイページ >仕事管理でプロジェクト開始された仕事がご確認できます。

もし、仕事管理で直接依頼された仕事が見当たらない場合にはオファー管理も合わせてご確認ください。

 

プロジェクト開始前に相互に再オファーを希望できます

クライアント様から直接依頼された際にランサー様側で「承諾」「お断り」以外の新しい「再オファー」という選択肢が追加されました。

 

条件が合わない場合には、再オファーを希望してオファー内容の相談をすることが可能となりますのでご活用ください。クライアント様も再オファーを確認して、「承諾」「お断り」「再オファー」を行うことができます。お互いに合意したタイミングで承諾してお仕事を開始してください。

新しい条件を提案したいときにはオファーページの下部から変更内容をお送りください。ランサー様側からだけでなく、クライアント様側からも相互にオファー内容の相談が可能です。

スケジュール

2020年1月上旬に、リリース予定です。

 

背景・目的

「直接依頼でも、相場観わからずランサーから見積もりを貰いたい」「リピートで同じ直接依頼を受けている際に契約内容の相談がしにくいケースがある」といった声を受けて受注承諾前に金額や納期など契約内容を相談できるフローを追加しました。

 

ランサーズは、オンラインでのお仕事発注が健全に発展していくことを目指しています。
今後も継続してモニタリング・改善を進めて参ります。適切なマッチングのため、何卒ご理解をいただけますと幸いです。

 

今後ともランサーズをよろしくお願いいたします。