デジタル化を促進したい中小企業を募集!中小企業デジタル化応援隊事業(クライアント向け)

2020年11月2日

いつもランサーズをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

全国の中小企業のIT化をサポートする「中小企業デジタル化応援隊事業」をランサーズでご利用いただけるようになりました。この事業は、全国の中小企業・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、フリーランスや兼業・副業人材等を含めたIT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、その活動を支援する取り組みです。

 

 

詳しい利用方法はこちら >

 

※必ず事業サイトより 中小企業向け手引書(PDF)よくあるご質問(PDF)をご確認の上、ご利用ください。

 

 

クライアント(中小企業)のメリット

中小企業として事業にご登録いただき、ランサーズで要件を満たす支援提供を行ったIT専門家(ランサー)に対して、最大3,500円/時間(税込)の謝金が支払われ、最大3,500円/時間分まで自己負担を軽減することができます。

 

 

 

※上記は時間単価5,000円×40時間で支援計画を登録した場合の一例です。20万円の依頼に対し、クライアントが軽減される金額と、ランサーが受け取ることができる総額を表しています。

※IT専門家の時間単価は、中小企業とIT専門家の契約により決定されます。

※中小企業の実費負担が最低500円/時間(税込)以上あることが謝金支払いの要件になっています。

※クライアントは「中小企業」として、ランサーは「IT専門家」としてそれぞれ利用対象となる範囲があり、利用には申込みが必要です。

 

 

謝金の対象となるお仕事

中小企業のデジタル化課題の分析・把握・検討​や、IT導入に向けた支援(例:テレワーク、Web会議、ECサイト、キャッシュレス決済、セキュリティ強化等)、幅広いデジタル化関連のコンサルティングが対象​です。詳しくは、事業サイト をご確認ください。

 

 

デジタル化支援対象領域 >

 

(事業サイトへ遷移します)

 

 

制度を利用できる条件

本制度の利用には、利用登録申請、支援計画の提出、業務委託契約の締結、支援提供ごとの報告など様々な規定があります。また、本制度を利用できる条件など、詳しくは 事業サイト をよくご確認いただきますようお願いいたします。

 

 

対象となる中小企業の範囲と基準 >

 

(事業サイトへ遷移します)

 

 

ランサーズで利用するには

まずは対象となる依頼を登録しましょう。この制度を知らないランサーには、ぜひメリットを伝えて提案してもらってください。過去にお仕事をしたランサーへメッセージで相談してみるのも一つの方法です。

ランサーズでご利用するための詳しい手順はこちらをご覧ください。

 

 

詳しい利用方法はこちら >

 

 

 

ランサーズでのご利用に関してご不明な点は よくある質問(FAQ)をご覧ください。

 

 

よくある質問(クライアント向け) >