源泉徴収・下請法対応ありの案件をチームで受けられるようになりました(ランサー向け)

2020年12月29日

いつもランサーズをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

この度、チームで仕事をうけられる「ランサーズマイチーム」で 源泉徴収・下請法対応 ありの案件を受けられるようになりました。

 

今回の改修に伴い、一部条件・フローの変更もございますので、これまでランサーズマイチームをご利用いただいていた方も必ず内容をご確認ください。

 

「源泉徴収あり」の案件をチームで受けられるようになりました。

源泉徴収機能追加のメリット

源泉徴収機能追加には大きく以下2つのメリットがあります。

 

  1. チームでの受注機会増加
    これまでランサーズマイチームは一部のクライアントに利用が制限されていましたが、源泉徴収機能追加に伴い、全てのクライアントからご依頼をいただける状態になりました。これによりクライアントの発注機会、ひいてはチームの受注機会の増加が見込まれます。
     
  2. 安全性の担保
    源泉徴収機能が利用可能になることで、源泉徴収義務を履行する「信頼のおけるクライアント」からチームで案件を受けることができるようになります。

 

「源泉徴収あり」の仕事を受けるには「本人確認」を完了している必要があります。

「源泉徴収あり」の仕事を受けるためには 本人確認 を完了している必要があります。

受注機会を増やすためにも本人確認を実施しておきましょう。

 

※本人確認が済んでいない方は「源泉徴収なし」の仕事は受けられますが、「源泉徴収あり」のお仕事は受けられません。(「源泉徴収なし」の仕事についても本人確認が未完了の場合、報酬の受け取りができません)

 

源泉徴収機能の対象について

ランサーズの源泉徴収機能では所得税の源泉徴収義務が明確にない場合、機能の対象から免除されるようになっております。

ご自身が源泉徴収機能の対象かどうかにつきましては以下をご確認ください。

 

■「源泉徴収対象」の方

 

・「国内在住」の「個人」

 

※ランサーズマイチームの源泉徴収機能では、源泉徴収対象者は仕事カテゴリの種類にかかわらず報酬額から源泉徴収額がひかれるため、お手数ですが必要に応じて確定申告を行っていただきますようよろしくお願いいたします。

 

■「源泉徴収対象外」の方

 

・「国内在住」の「法人」

・「国外在住」の「個人もしくは法人」

 

※源泉徴収対象かどうかにかかわらず、本人確認がお済みの方はチームで「源泉徴収あり」のお仕事を受けられます。

 

「源泉徴収あり」の依頼について「源泉徴収額」と「報酬設定画面」の表示方法が変わります。(チームリーダー向け)

「源泉徴収あり」の依頼について、「源泉徴収額」と「報酬設定画面」の表示方法に一部変更があります。

  1. (ランサーズマイチーム提案時)「源泉徴収後のランサー手取り(税込)」と「源泉徴収額」のみ目安の金額が金額幅で表示されます。
     

    <変更の理由>
    ランサーズマイチームにはチームリーダーがクライアントと合意した金額を元に、報酬をメンバーに分配するフローがあります(以下フロー(3)参照)。この報酬設定で分配した金額と源泉徴収対象者の割合で源泉徴収額が変動するため、報酬設定前の段階ではチームリーダー・クライアント両方の画面で、源泉徴収額が最大となる場合の金額と最小となる場合の金額を「目安の金額幅」として表示しております。
    ■ランサーズマイチームのフロー
    (1) チームリーダーが提案をする
    (2) クライアントが発注者の決定
    (3) チームリーダーが発注内容の承諾&報酬設定
    (4) メンバー全員が報酬設定承諾
    (5) クライアントが仮払い・プロジェクトスタート
    (6) チームリーダーが完了報告
    (7) クライアントが支払い確定

     

  2. (ランサーズマイチーム報酬設定時)メンバーの報酬設定画面の表示方法が以下に変更となります。 
  • 「本人確認が終わっていないメンバー」の表示方法
    報酬設定欄に「本人確認が済んでいないため源泉徴収ありのお仕事を受けることができません」と表示され、報酬設定ができない。
    ※報酬設定を行っても通知されません。
  • 「法人もしくは国外在住の方」の表示方法
    報酬設定欄に「源泉徴収対象外」と表示される。(報酬設定は出来るが源泉徴収はされない)
  • 報酬金額の表示欄に計算式が追加される。

    ※源泉徴収対象者にはこちらに記載の「源泉徴収後のランサー手取り(税抜)」を報酬設定前にお伝えすることを推奨します(メンバーには契約金額しか表示されないため)。

「下請法対応あり」の案件をチームで受けられるようになりました。

下請法対応機能追加のメリット

下請法対応機能追加には大きく以下2つのメリットがあります。

 

  1. 検収期限に自動で支払い確定がされる
  2. 発注確認書がダウンロードでき、下請法の保護が受けやすくなる

「下請法対応あり」の依頼で可能になること

「下請法対応あり」の依頼につきまして以下2点が可能になります。

 

  • クライアントが依頼フォームで設定する「検収完了日」に自動で支払い確定がされます。
  • マイページの仕事一覧から発注確認書のダウンロードが可能です。

※下請法対応はチームリーダーを含むメンバー全員に適用されます。

 

ランサーズマイチームのご利用条件・フローの変更点について(チームリーダー向け)

 

チームリーダーのランサーズマイチーム利用条件の変更

ランサーズマイチームの チームリーダー について、 本人確認 が必須となります。

 

■これまで

・全てのランサーがチームリーダーになれる

 

■2020年12月23日(水)AM11:30から

・本人確認が完了しているランサーのみチームリーダーになれる

 

※チームリーダーが本人確認が未完了の場合、チームで提案ができなくなり、またクライアントからも指名依頼が受けられなくなるため本人確認を行っていただきますようよろしくお願いいたします。

 

<チームリーダーが本人確認必須となる背景>

源泉徴収機能の追加に伴い、「源泉徴収あり」の仕事について本人確認が必須となりました。これによりチームリーダーが本人確認を行っていない場合、配下のチームメンバー全員がチームでの仕事を受けられなくなるため、影響範囲の広いチームリーダーに限り本人確認を必須としました。

 

「支払確定後に最終的な分配金を設定するフロー」が終了しました

2020年12月23日(水)AM11:30をもってランサーズマイチームの 「支払確定後に最終的な分配金を設定するフロー」 が終了いたしました。

 

■これまで

 (1) 提案をする                     

 (2) クライアントが発注者の決定

 (3) 発注内容の承諾&報酬設定       

 (4) メンバー全員の報酬設定承諾     

 (5) クライアントが仮払い・プロジェクトスタート

 (6) 完了報告

 (7) クライアントが支払い確定

 (8) 最終的な分配金設定    <=== 報酬の再分配が何度もできていた

 

■2020年12月22日AM9時から

 (1) 提案をする                     

 (2) クライアントが発注者の決定

 (3) 発注内容の承諾&報酬設定       

 (4) メンバー全員の報酬設定承諾     

 (5) クライアントが仮払い・プロジェクトスタート

 (6) 完了報告

 (7) クライアントが支払い確定

 (8) 最終的な分配金設定    <=== 報酬の再分配ができなくなります

 

<フロー終了の背景>

今回からランサーズマイチームに導入される源泉徴収額は、分配される金額によって変動するため、クライアントの支払い確定後に分配金の再設定が行われると源泉徴収額が変動し、結果として支払い確定金額に影響を及ぼす可能性があるため、このフローを削除することになりました。

 

※2020年12月23日(水)AM11:30をもって、報酬設定後の再分配ができなくなりましたので、報酬設定前にメンバーと金額の合意をとっていただくよう、よろしくお願いいたします。

 

以上でございます。

 

ランサーズではランサー・クライアントの皆さまの安心安全のために、継続してプラットフォームの健全化を進め、多様な取引に対応出来るよう改善に努めてまいります。

 

お困りのことやお気づきの点などがございましたら、お気軽に ランサーズサポートチーム までご連絡ください。

 

 

 

今後ともランサーズをどうぞよろしくお願いいたします。