コンペ方式のキャンセルシステム手数料改訂のお知らせ

2009年2月26日

いつもLancersをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
本日、コンペ方式のキャンセルシステム手数料を変更致しました。

 

変更点

変更前は、「提案が1件以上あれば、一律依頼金額の50%もしくは300円の高い方の金額」とさせて頂いておりましたが、今回の変更により「提案の件数によって、依頼金額の20%~50%もしくは300円の高い方の金額」となりました。また、キャンセル時はキャンセル手数料のうち、20%は利用手数料として徴収しておりましたが、15%に変更しました。

変更の理由

本来、クライアント・ランサー・ランサーズ共にキャンセルは望まない形であり、3者痛み分けの形として「キャンセル手数料」を設定させて頂いており、より実態に近い形でのフェアーなキャンセル手数料とさせて頂きました。また、キャンセルはランサーズとしても、コンセプトである「個人や中小企業のエンパワーメント」を満たすものではなく、通常と同じ利用手数料では、理にかなわないため、ランサーズの手数料を下げさせて頂きました。

 

 

今後も、よりよいサービスを目指して、改善を重ねたいと存じます。
今後ともLancersをどうぞよろしくお願い致します。

 

参考:キャンセルシステム手数料