直接依頼の非表示化や一時停止の機能変更を行いました

2009年4月21日

いつもLancersをご利用頂きまして、ありがとうございます。
Lancers の satoshi です。

 

本日、以下の機能追加を行いましたので、お知らせ致します。また、リンクについてのページを新規に追加しました。もしよろしければ、ご自身のブログやホームページからランサーズをご紹介頂けると、非常に嬉しいです!

 

リリース(v.1.1.1983)

・直接依頼の非表示化

今は違うプロジェクトが動いていて、依頼を受けられそうにない・・・という方向けに、プロフィールの仕事の状態が「今は忙しい」が設定されている場合は、プロフィール等の【直接依頼】【仕事への招待】ボタンが表示されないように機能拡張を行いました。

 

・一時停止時の説明入力を必須に

依頼された仕事が「一時停止」になっているけど、なぜ?という問い合わせを多くいただきましたが、今回の機能追加で「一時停止」をするときに、クライアントのユーザーの方に簡単な理由を入力いただくようになりました。これにより、クライアントは問い合わせが少なくなり、ランサーも理由がわかるようになり、「一時停止」による混乱の最小化を目的としています。

 

 

・仕事依頼時に予算の適正を表示するようになりました

今までも「企画・戦略」カテゴリのコンペなら、標準依頼額は7万円というように、相場金額は表示していましたが、より分かりやすく・相場との乖離を防ぐ目的で、「予算の適正」を表示するように変更となりました。

 

 

・リンクについてのページができました

リンクについてのページを新規に追加しました。もしよろしければ、ご自身のブログやホームページからランサーズをご紹介頂けると有り難く思います。

 

 

以上となります。今後ともLancersをどうぞよろしくお願い致します。