投票機能や複数提案などの機能追加が完了しました

2009年6月26日

いつもランサーズをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
投票機能や複数提案などの機能追加が完了しましたので、ご報告致します。

 

今回の機能追加は非常に多くの小さな機能とルールの変更などがあり、お伝えすることが多くなりますが、ご了承下さい。

リリース(v.1.2.2.2354)

 

・依頼カテゴリが70カテゴリ


 

依頼できるカテゴリを20カテゴリ増やして、合計70カテゴリになりました。新しく増えたカテゴリは、以下のカテゴリです。

 

■ ウェブ・モバイル制作
ホームページ制作・SEM・Javascript・HTMLメール
■ システム・開発
サーバー構築・データベース構築・iPhoneアプリ・テスト・検査
■ デザイン・クリエーター
名刺・看板のぼり・キャラクター制作・アイコン・カタログ/パンフ・パワーポイント・封筒・表紙・パッケージ
■ アイデア・調査
キャッチコピー・商品企画・留守電
■ ビジネス
文書作成・ダイレクトメール・PR
■ その他
各種代行・印刷・物流/配送

 

・複数提案機能

 

コンペ・プロジェクト共に、1つの依頼に対して最大3つまで提案をすることが出来るようになりました。今までは、1つの依頼には、1つの提案しか出来なかったため、例えばネーミングの依頼で、複数のネーミングを考えて、1名の2つのネーミングが採用になったとしても、報酬は1つ分となっておりましたが、この機能追加により、複数採用の場合は、1名であっても、採用分の報酬が支払われるようになりました。

 

本日以降につきましては、一度提案した内容を修正したり、説明の追記をする以外は、提案の追記ではなく、新規に提案作成を行って頂くようにお願いします!

 

・提案予約機能

 

提案を実際に作成する前に、クライアントに「今から提案します!作成中です。」と伝える目的に、「提案予約」が出来るようになりました。クライアントは、今誰が自分の依頼に提案しようとしているのかが、ユーザー名も分かるようになります。提案予約をしなくても、いままで通り、提案することは出来ますが、提案予約を行っている人は、依頼が一時停止中の場合でも、提案の提出が出来ますので、提案に時間の掛かる案件は、提案前に予約しておくことをオススメします。また、提案予約を同時にできる依頼の数は評価・実績によって、3件~10件と変動します。自分の提案予約可能数は、【マイページ>提案予約した仕事】の説明に書かれています。

 

・提案入力文字数アップ

 

1000文字の入力制限を2000文字までアップしました。これにより、より多くのアピールを提案時に入力できるようになりました。

 

・提案への投票機能

 

提案に対して、ランサーズIDを持っているユーザーなら誰でも投票することが出来るようになりました。投票は、ランサーズIDを公開するか、しないか(匿名)かを選択できます。コメントなどは記入できません。リリースより非常に多くのご要望を頂いておりましたが、コメントはしづらいけど、何か伝えたいというユーザーの方は是非ワンクリックで投票して頂けると嬉しいです。

 

・提案へのお気に入り機能

 

こちらもクライアントのユーザーの方から非常に多くのご要望を頂いていた機能です。提案に対して、3段階(気になる・気に入った・完璧)で、提案にお気に入り度をつけられる機能です。「当選には至らなかったけど提案を評価したい」、「自分の好み・求めるものを分かりやすく意思表示したい」という場合に利用でき、ランサー側も自分の提案がクライアントからどう思われているのかが分かりやすくなり、複数提案をするコストを削減できます。

blog_feedbacks

 

・違反申告機能

 

依頼・提案共に違反の恐れがある行為を、ランサーズサポートチームに申告することが出来る機能を追加しました。

 

・提案一覧やプロフィールに表示する代表提案画像の設定

 

複数の画像を提案した場合に、最後に提案を行った画像を自動的に一覧に表示していましたが、自分で代表提案画像を設定することができるようになります。ログイン後、自分の行った提案の詳細ページに行き、添付ファイルの一覧から「代表画像に設定する」をクリックすると、一覧画像で表示されるようになります。(ブラウザのキャッシュが残っている場合がありますので、その場合は更新してください。)


 

・コンペ方式の画像提案案件(主にデザイン系)の提案ファイルが制限されます

 

ロゴ・キャラクター・名刺・看板・カタログ・サイトデザインといった、主に画像での提案が必須のコンペ方式の依頼に提案をする場合は、提案時は、JPG/GIF/PNGの画像ファイルのみ添付できるようになりました。最終的な納品ファイルは、通常通り、メッセージ機能を使って、納品下さい。

 

・1つのコンペでの複数依頼が禁止に

 

コンペ方式の依頼に、ロゴ制作とネーミングと名刺制作を同時に依頼することが本日より出来なくなりました。このようなルール変更の理由は、コンペ方式は提案のみで判断する性質上、ネーミングはAさんの提案が良いけど、ロゴはBさん、名刺はCさんという風になると、複数当選となり、依頼金額は3倍とクライアント側の負担が増加します。また、ロゴと名刺とネーミングの3つを提案できるランサーも非常に少ないことから、ランサーとしても機会損失になっていました。結果、クライアント・ランサー共に1つのコンペでの複数依頼には、メリットがあまりありませんでした。そのため、2009年6月24日の機能追加移行の依頼については、【利用規約第22条(20) コンペ方式において、複数の明らかに内容が異なる依頼内容を含む行為】として、禁止させて頂きました。多くのクライアントの方がされているように、複数依頼をされる場合は、ロゴのコンペ、名刺のコンペ、と依頼を分けて頂きますようお願い致します。確実にその方が、コスト・提案数共に効果的なことが、統計上証明されていますので、ご了承下さい。

 

・コンペの提案数保証

 

コンペを開催するのは良いけど、提案が少なかったら・・・というクライアントのユーザーの方の負担軽減と、依頼金額相場の適正化を目的に、提案数保証を開始しました。提案数保証は、コンペ方式の依頼で、対象カテゴリの推奨金額以上の依頼金額を設定したにも関わらず、募集終了後、提案件数が15件未満だった場合は、全額返金される仕組みです。もちろん、15件未満であっても、お気に入りの提案があれば、通常通り、当選にすることも出来ます。

 

・「評価+1以上」の提案者制限で仕事を検索可能に

 

仕事をさがすの条件の1つに「評価+1以上」の提案者制限でも、仕事を検索できるようになりました。