「マルチ商法チェッカー」リリースのお知らせ

2018年2月6日

いつもランサーズをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

本日、「マルチ商法チェッカー」を無償公開いたしましたので、以下にご連絡いたします。

マルチ商法チェッカーとは

「マルチ商法チェッカー」に入力した文章が、スパムメッセージ(※)かどうかを判定する機能です。インターネットを利用して仕事の受発注を行う方々に対して、より安心・安全な仕事機会を提供する目的で開発しました。

判定結果に納得できたかどうかを、利用者様から「評価するボタン」を押してフィードバック頂くことで、判定の精度を恒常的に高めてまいります。公開時の学習モデルは、ランサーズのチャット画面などでやりとりされた文章を機械学習して構築致しました。

※スパムメッセージ: マルチ商法の勧誘文

▷マルチ商法チェッカーはこちら:https://check.lancers.jp/spam

サービス提供開始の背景

ランサーズでは2017年よりスパム目的と思われるメッセージが急増、ピーク時には1日あたり3000通に達し、登録ユーザーの皆様にはご迷惑をおかけしておりました。

対策として2017年12月より「マルチ商法チェッカー」を社内システムとしてリリース。検知システムとして、文章が投稿されるとスパムメッセージかどうか判定し、スパムであれば非表示にして、監視担当者に通知する仕組みを構築いたしました。現在、判定の正解率は99%以上となっています。

さらなる精度向上のために

しかし、今後未知のスパムメッセージが投稿された場合、検知が難しくなる可能性があります。そのため外部の様々なスパムメッセージを蓄積して汎用性を高めることで、今後もランサーズを安心安全にご利用いただけるよう、「マルチ商法チェッカー」を一般公開致しました。

ランサーズでは引き続き、ユーザーの皆様からの貴重な意見を参考にしつつ、サービスの健全化と安心してお取引いただける環境整備に努めてまいります。今後ともよろしくお願いします。