2019年1月度 品質向上委員会からのお知らせ

2019年1月31日

いつもランサーズをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

ランサーズでは、弊社サービスを利用した受発注においてお仕事の依頼が適切に行われるよう、社内の管理体制強化と、より良い利用環境を提供することを目的として、品質向上委員会を設置しています。

 

品質向上委員会で協議している内容をもとに、ランサー・クライアントの皆さまに特にご認識いただきたい点をお知らせいたします。

 

※前回のお知らせはこちら
2018年12月度 品質向上委員会からのお知らせ

 

2019年1月度TOPICS

1、[クライアント様へ] クライアント様PCを遠隔操作(リモートデスクトップ)させてほしいと求められた際の対応について
2、[ランサー様へ] 事務局が特別に許可している旨の記載がある仕事依頼やメッセージにご注意ください

 

1、[クライアント様へ] クライアント様PCを遠隔操作(リモートデスクトップ)させてほしいと求められた際の対応について

ランサーズではセキュリティの観点から、お取引相手にPCの遠隔操作(リモートデスクトップ)をさせる作業を推奨しておりません。
お仕事の都合上、お取引相手よりクライアント様が使用するPCを遠隔操作(リモートデスクトップ)させてほしいというご要望があった場合、トラブル回避のため可能な限り他の方法をご検討いただくことを強く推奨いたします。
 
やむを得ないご事情で許可する場合、セキュリティ上のリスクがあることを十分にご認識の上で当事者様同士の責任において行っていただきますようお願いいたします。
 
※遠隔操作(リモートデスクトップ)を断ってもお取引相手より強く求められるようなことがありましたら、お手数ではございますがランサーズサポートチームまでご相談いただけますと幸いでございます。
 
 

[ランサー様へ] 事務局が特別に許可している旨の記載がある仕事依頼やメッセージにご注意ください

最近、「応募者多数のためテストを受けていただく」等と謳い、外部の入力フォームに誘導しようとする仕事依頼やメッセージが確認されています。
 
“応募者多数のため選考にあたり、ランサー様に「お仕事適正診断テスト」を受けてもらうことを事務局より許可をもらった”
との内容ですが、プロジェクト方式におきましては、発注前(募集中や選定中)に無償で作業を依頼することを禁止しており、本件のようなテストの許可は一切出しておりませんのでランサー様の皆さまには十分ご注意いただきますようお願いいたします。
 
▼送信しているメッセージの例

担当の●●と申します。
 
お世話になっております。
この度はご応募いただきまして、誠にありがとうございました。
 
今回のお仕事につきまして、多くの方の応募があり、
大変申し訳ございませんが、他の方にお仕事をお願いをさせて頂きました。
 
しかしながら、ご経験を少しでも活かせればと思い、
ご興味がございましたら別のお仕事のご提案ができればと考えております。
 
事務局に相談をさせていただきましたところ、
外部の適正診断の使用許可をいただくことができました。
 
つきましては、以下のURLへお進みいただき、
お仕事適正診断テストをお受けくださいませ。
 
▼お仕事適正診断テスト
https://●●●●
 
ご入力をいただいた内容を拝見させていただいた後に
採用のご連絡をメールにてお送りさせていただきます。
 
それでは、ご入力をお待ちしております。

 
 
弊社といたしましても常に依頼内容やメッセージの確認を行い、ルールに反する仕事依頼は発見次第対応しておりますが、もし問題があると思われる依頼を発見されましたら、お手数ではございますがランサーズサポートチームまでご連絡いただけますと幸いでございます。
 


 

■受発注の流れ、ご利用ガイドは以下のページをご覧ください。

https://www.lancers.jp/help/beginner

 


 

違反内訳

違反内訳(2018年 12月)

マルチ商法 マルチ商法・ネットワークビジネスへの勧誘目的が疑われる仕事依頼です。
外部規約違反 他社サービスの利用規約に反した行為が疑われる仕事依頼です。
ステルスマーケティング 特定のサービスやサイト等の宣伝目的であることを隠した依頼であったり、口コミ・レビューを意図的な内容で投稿する仕事依頼です。
直接取引 ランサーズのメッセージ機能や決済システムを介さず、クライアント・ランサー間で電話番号・メールアドレス・チャットアプリID等の連絡先を交換、直接報酬の支払・受取を行う直接取引目的が疑われる仕事依頼です。
※エスクロー後の連絡先交換については問題ありません(プロジェクト方式)。
報酬不確定 成果報酬や歩合制、物品等を報酬とする旨の記載がある仕事依頼です。
サンプル・トライアルの無償要求 クライアント様がお仕事を発注する前に無償でランサー様にサンプルやトライアルを求める仕事依頼です。
※サンプル・トライアル分の報酬が設定されている場合は問題ありません。
その他 法律に抵触する恐れがある仕事依頼や、ひとつの仕事依頼の中に複数のカテゴリにまたがる内容が記載されているもの等、上記以外のランサーズ利用規約違反が疑われる仕事依頼です。

 

ランサーズの取り組み

24時間365日体制で全ての仕事依頼を確認

ランサーズでは、ランサーおよびクライアントの皆さまが安心してお取引いただけるよう、日本全国および海外の専任スタッフにより、全ての仕事依頼を確認しています。
確認をした結果、明らかに不正なものは非表示にする、また不適切箇所の修正やアドバイスメールを送信するなどの対応を実施させていただいています。

 

悪質ユーザーの監視と対応

悪質な行為を行うユーザーに対しては、利用規約に基づき警告表示や強制退会措置を実施しており、日々お寄せいただいている「違反申告」につきましても全件確認しています。

 

AI(人工知能)による悪質行為の自動検出

ランサーズは、AI(人工知能)により悪質な行為を自動検出しています。
悪質な案件を即時検出、サポートチームに自動通知し、対応を実施することで発生しうるトラブルを未然に防ぐことを実現しています。

 


 

■ランサーズ 安心安全の取り組み

https://www.lancers.jp/help/safety

 


 

FAQ

Q:ランサーズ利用規約違反(直接取引勧誘、マルチ商法勧誘、知的財産権違反、その他利用規約違反)が疑われる依頼・提案、メッセージがあった。
A:「違反申告」機能をご利用ください。違反申告につきましては、依頼や提案の詳細ページにございます【違反申告】ボタンからご連絡いただけます。こちらから申告をいただけますと、ランサーズサポートチームに送信され、ランサーズにて不適切だと判断した場合、適切な処置を実施させていただきます。
なお、違反にあたるかどうかの判断につきましては、ご報告いたしかねますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。
※「違反申告」機能は送信専用です。サポートチームからの返信が必要な場合、別途サポートチームまでお問い合わせください。

 

Q:プロジェクト進行中にクライアントまたはランサーと連絡がとれなくなったため、キャンセルしたいor支払い確定したい。
A:ランサーズ上のメッセージ画面より、必ずランサー様・クライアント様に複数回催促のご連絡をお願いいたします。それでも連絡が取れない場合、以下の「よくある質問」ページをご参照いただき「連絡催促申請」をご利用ください。

 

(ご参考)・プロジェクトで取引相手と連絡が取れない
(クライアント様向け)https://www.lancers.jp/faq/C1038/323
(ランサー様向け)https://www.lancers.jp/faq/l1035/163

 

Q:直接取引をしてしまい、詐欺にあった。どうしたら良いのか
A:取引相手のユーザー名や依頼詳細ページのURLを明記のうえ、ランサーズサポートチームまでご相談ください。

 

 


 

■よくある質問

https://www.lancers.jp/faq

 

■ランサーズ利用規約

https://www.lancers.jp/help/terms

 

■仕事依頼ガイドライン細則

https://www.lancers.jp/help/safety/client_guideline

 


 

ランサーズより

現在、ランサーズ利用規約・仕事依頼ガイドライン細則に反する仕事依頼やメッセージの送信が多く確認されています。

 

ランサー様におかれましては、上記に該当する仕事依頼やメッセージに提案・返信をしない、またクライアント様におかれましては、ルールに反する仕事依頼やメッセージ送信をしないよう、改めてご注意をお願いいたします。

 

ランサーズではランサー・クライアントの皆さまの安心安全のために、継続してプラットフォームの健全化を進め、監視・パトロール体制を強化してまいります。

 

お困りのことがございましたら、お気軽にランサーズサポートチームまでお問い合わせください。

今後ともランサーズをどうぞよろしくお願いいたします。