初めての時間報酬でシステム手数料が最大56%OFF!【イマコソ!働き方改革キャンペーン第9弾】(ランサー/クライアント向け)

2020年3月5日

いつもランサーズをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

イマコソ!働き方改革キャンペーン第9弾のお知らせです。

 

ランサーズでは日頃のご利用を感謝しまして約1ヶ月間様々なキャンペーン実施を予定しています。キャンペーンではランサー様、クライアント様双方にお得な特典を準備しております。ぜひご利用ください!
 

今だけ!「時間報酬」のシステム手数料がランサー・クライアント合わせて最大56%OFF!

 
システム開発・Web制作・コンサルティングなど専門領域の仕事を安心して受発注できる「 時間報酬 」。キャンペーン期間中、初めて時間報酬を登録・契約されたクライアント様の依頼について、システム手数料が、ランサー/クライアント合わせて最大56%OFF!

56%OFF

キャンペーン期間

3月5日(木)~3月31日(火)まで

 

対象となる条件

  • 「時間報酬」で初めて契約したクライアントの依頼が対象です。ランサーが「時間報酬金額」を入力し、クライアントが「承認する」を押下した時点で割引が確定となります。承認に至らず契約を行わなかった場合は、「辞退する」ボタン押下後に申請を行なった、一つ目の時間報酬契約が再度割引対象となります。
  • キャンペーン期間中、対象の契約で行われる「打刻」が割引の対象となります。キャンペーン期間を過ぎた後の打刻については通常のシステム手数料がかかります。
  • 割引は、ランサーが打刻申請を行い、クライアントが承認し支払いを確定したタイミングで適用されます。
  • 割引は、3月31日の打刻までが対象となります。4月1日以降は、同契約内であっても対象外となり、通常のシステム手数料がかかりますので予めご了承ください。

 

「時間報酬」とは?

 

必要なときに必要な分だけお仕事をお願いし、仕事の効率化を図るフリーランスの活用法のひとつです。様々な職種が連携しやすく、チームに足りないピースを埋めることができる、新しい人材管理のカタチとして注目を集めています。

また、予め要件や作業時間を確定しなくても、時間単位でお仕事を依頼できるため、受注者・発注者双方にフェアな仕組みであり、欧米では主要な仕事のスタイルになっています。

 

 

<<こんな課題にお困りではありませんか?>>

 

 ・営業のアタックリストを作ってもらいたい

 ・自分の強みを生かしたビジネスをしたいが契約書周りの作業に時間がかかる

 ・法律の専門家に契約書をチェックしてほしい

 ・要件を策定するところから手伝ってほしい

 ・作業量が計りづらく、まずは時間単位でスタートさせたい

 ・突発的な仕様変更が多く、都度要件を作って発注するのが大変

 

 

「時間報酬」でお仕事を依頼すると、ランサーが「時間単位」で業務を行います。週1日の短期間から、1週間、1ヶ月といった長期継続的なお仕事まで受発注が可能です。

採用や業務委託にかかるコストを抑え、専門知識を持つランサーに気軽にお仕事を依頼することができます。

 

 

<<契約締結までの進め方>>

 

求人募集 」や「 ランサーをさがす 」から発注先を探してメッセージを送ります。依頼内容を伝え、報酬・月次の作業時間の目安・開始日・依頼内容などの交渉が合意されれば契約の作成へ移ります。

 

 

より詳しい発注方法はこちらをご覧ください >

 

 

 

 

イマコソ!働き方改革キャンペーン