2018年11月度 品質向上委員会からのお知らせ

2018年11月30日

いつもランサーズをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

ランサーズでは、弊社サービスを利用した受発注においてお仕事の依頼が適切に行われるよう、社内の管理体制強化と、より良い利用環境を提供することを目的として、品質向上委員会を設置しています。

 

品質向上委員会で協議している内容をもとに、ランサー・クライアントの皆さまに特にご認識いただきたい点をお知らせいたします。

 

※前回のお知らせはこちら
2018年10月度 品質向上委員会からのお知らせ

 

2018年11月度TOPICS

1、プロジェクト方式の仕事依頼におけるご提案について
2、マルチ商法(ネットワークビジネス・MLM等含む)勧誘目的の仕事依頼によく見られる傾向について

 

1、プロジェクト方式の仕事依頼におけるご提案について

▼ランサー様へ
プロジェクト方式の場合、クライアント様は提案の中から発注者を決め、発注ランサー様が承諾された後に仮入金(エスクロー)を行い、仕事がスタートします。
 
そのため、ランサー様におかれましては提案段階で成果物を提示しないようお願いしており
ますので、プロジェクト方式の提案では、見積もりや過去の実績等の提示をお願いします。
 
・プロジェクト方式って何ですか?
https://www.lancers.jp/faq/l1004/72
 
 
▼クライアント様へ
特に今月では、商品名やお店等の名称を考えるネーミング依頼のプロジェクト方式において、提案段階で具体的なネーミング案の提示をお願いした後、依頼をキャンセルされる事例があり、ランサー様よりお問い合わせをいただいております。
ランサーズとしましては、そのような場合はコンペ方式での仕事依頼をお願いしております。
 
正当な理由でのキャンセルであっても誤解を招く恐れもあり、トラブル防止の観点から何卒ご理解いただけますようお願いいたします。
 
・ランサーズで依頼することの概要を教えてください
https://www.lancers.jp/faq/C1004/172
 
ランサーズサポートチームにて検知した場合、都度ご連絡をしておりますが、
ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
 

2、マルチ商法(ネットワークビジネス・MLM等含む)勧誘目的の仕事依頼によく見られる傾向について

以前より散見されているマルチ商法(ネットワークビジネス・MLM等含む)勧誘目的の仕事依頼ですが、通常の依頼に見せかけて提案を募り、提案ランサー様にメッセージや外部のチャットツール・PDF・Googleドキュメント等を用いて、巧妙に誘導するケースが確認されています。
そこで、これまでの傾向からマルチ商法(ネットワークビジネス・MLM等含む)が疑われる依頼でよくみられる謳い文句を以下に掲載いたしますので、ランサー様におかれましては、このような文言の依頼、メッセージ等に十分ご注意ください。
 

・コピペのみ等、非常に簡単な仕事であると記載されているが、報酬30万円以上など高額
・依頼内容に具体性がない
・ランサー様の努力・やる気次第で、いくらでも稼げるように謳っている
・多数の応募があるため、LINEでの合同説明会を行うとの記述
・海外での生活に興味のある方、またはすでに海外で生活されている方
・本気で人生を変えたい方・将来が不安な方
・親会社にてさらに高額な案件があるので、担当者に口添えします・紹介します

 
弊社といたしましても常にパトロールを行い、悪質な仕事依頼は発見次第対処しておりますが、もし該当すると思われる依頼を発見されましたら、お手数ではございますがランサーズサポートチームまでご連絡いただけますと幸いでございます。
 


 

■受発注の流れ、ご利用ガイドは以下のページをご覧ください。

https://www.lancers.jp/help/beginner

 


 

違反内訳

違反内訳(2018年 10月)

マルチ商法 マルチ商法・ネットワークビジネスへの勧誘目的が疑われる仕事依頼です。
外部規約違反 他社サービスの利用規約に反した行為が疑われる仕事依頼です。
ステルスマーケティング 特定のサービスやサイト等の宣伝目的であることを隠した依頼であったり、口コミ・レビューを意図的な内容で投稿する仕事依頼です。
直接取引 ランサーズのメッセージ機能や決済システムを介さず、クライアント・ランサー間で電話番号・メールアドレス・チャットアプリID等の連絡先を交換、直接報酬の支払・受取を行う直接取引目的が疑われる仕事依頼です。
※エスクロー後の連絡先交換については問題ありません。
報酬不確定 成果報酬や歩合制、物品等を報酬とする旨の記載がある仕事依頼です。
サンプル・トライアルの無償要求 クライアント様がお仕事を発注する前に無償でランサー様にサンプルやトライアルを求める仕事依頼です。
※サンプル・トライアル分の報酬が設定されている場合は問題ありません。
その他 法律に抵触する恐れがある仕事依頼や、ひとつの仕事依頼の中に複数のカテゴリにまたがる内容が記載されているもの等、上記以外のランサーズ利用規約違反が疑われる仕事依頼です。

 

ランサーズの取り組み

24時間365日体制で全ての仕事依頼を確認

ランサーズでは、ランサーおよびクライアントの皆さまが安心してお取引いただけるよう、日本全国および海外の専任スタッフにより、全ての仕事依頼を確認しています。
確認をした結果、明らかに不正なものは非表示にする、また不適切箇所の修正やアドバイスメールを送信するなどの対応を実施させていただいています。

 

悪質ユーザーの監視と対応

悪質な行為を行うユーザーに対しては、利用規約に基づき警告表示や強制退会措置を実施しており、日々お寄せいただいている「違反申告」につきましても全件確認しています。

 

AI(人工知能)による悪質行為の自動検出

ランサーズは、AI(人工知能)により悪質な行為を自動検出しています。
悪質な案件を即時検出、サポートチームに自動通知し、対応を実施することで発生しうるトラブルを未然に防ぐことを実現しています。

 


 

■ランサーズ 安心安全の取り組み

https://www.lancers.jp/help/safety

 


 

FAQ

Q:ランサーズ利用規約違反(直接取引勧誘、マルチ商法勧誘、知的財産権違反、その他利用規約違反)が疑われる依頼・提案、メッセージがあった。
A:「違反申告」機能をご利用ください。違反申告につきましては、依頼や提案の詳細ページにございます【違反申告】ボタンからご連絡いただけます。こちらから申告をいただけますと、ランサーズサポートチームに送信され、ランサーズにて不適切だと判断した場合、適切な処置を実施させていただきます。
なお、違反にあたるかどうかの判断につきましては、ご報告いたしかねますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。
※「違反申告」機能は送信専用です。サポートチームからの返信が必要な場合、別途サポートチームまでお問い合わせください。

 

Q:プロジェクト進行中にクライアントまたはランサーと連絡がとれなくなったため、キャンセルしたいor支払い確定したい。
A:ランサーズ上のメッセージ画面より、必ずランサー様・クライアント様に複数回催促のご連絡をお願いいたします。それでも連絡が取れない場合、以下の「よくある質問」ページをご参照いただき「連絡催促申請」をご利用ください。

 

(ご参考)・プロジェクトで取引相手と連絡が取れない
(クライアント様向け)https://www.lancers.jp/faq/C1038/323
(ランサー様向け)https://www.lancers.jp/faq/l1035/163

 

Q:直接取引をしてしまい、詐欺にあった。どうしたら良いのか
A:取引相手のユーザー名や依頼詳細ページのURLを明記のうえ、ランサーズサポートチームまでご相談ください。

 

 


 

■よくある質問

https://www.lancers.jp/faq

 

■ランサーズ利用規約

https://www.lancers.jp/help/terms

 

■仕事依頼ガイドライン細則

https://www.lancers.jp/help/safety/client_guideline

 


 

ランサーズより

現在、ランサーズ利用規約・仕事依頼ガイドライン細則に反する仕事依頼やメッセージの送信が多く確認されています。

 

ランサー様におかれましては、上記に該当する仕事依頼やメッセージに提案・返信をしない、またクライアント様におかれましては、ルールに反する仕事依頼やメッセージ送信をしないよう、改めてご注意をお願いいたします。

 

ランサーズではランサー・クライアントの皆さまの安心安全のために、継続してプラットフォームの健全化を進め、監視・パトロール体制を強化してまいります。

 

お困りのことがございましたら、お気軽にランサーズサポートチームまでお問い合わせください。

今後ともランサーズをどうぞよろしくお願いいたします。